福岡の家の外壁塗装をするの巻

福岡の外壁塗装の業者さんは良かった

とっても重要!外壁塗装の色選び

外壁塗装の重要性は家の健康面が第一ですが、やはり外見が変わるとイメージも変わってきます。

もともとある家のイメージを大切にするために同じような色の塗料を選択することも良いでしょう。

塗装の汚れがなくなり綺麗になることで随分とイメージも変わります。

しかし服や髪のように、せっかく外壁塗装し直すのだから家もイメージチェンジしようという方もいらっしゃるでしょう。

色の選択は非常に重要です。

ほんの少しでも暗かったり明るかったりするだけでイメージはがらっと変わってしまいます。

ですから、色選びに失敗しないように色を選ぶ際に注意すべきポイントを見てみることにしましょう。

まず考えるときには自分の家に合う色かどうかを考えます。

どこを基準に考えるかというと、家の形や窓のサッシ、ドアの形状・色など変えることができない部分です。

どんなに気に入った色を選んでも、変えることのできない部分と合わなかったら不自然な家になってしまいます。

建物の形状がデコボコでも、最近はそうした形状を生かした塗装を提案してくれる会社もありますので、相談してみると良いでしょう。

どんな色にするか大体のイメージを決めたら、今度はその系統の色の中から明るさなど細かな色を決めますね。

このとき重要なのは面積による見え方の違いです。

色を決めるときはカタログや小さなサンプルを見て決めると思いますが、色というのはまったく同じ色でも面積が小さいと少し暗く見え、面積が大きくなると明るく見えます。

ですから色を決定する際には、イメージより少し濃い色を選んだ方が実際に外壁に塗装したときにイメージと近くなることが多いのです。

また、カラーサンプルを見る場合にもできれば太陽光のもとで見てみましょう。

実際に塗装するのは外ですので、蛍光灯のもとで見たイメージとはどうしても違ってきます。

外壁塗装を行う際の色選びの注意点がお分かりいただけたでしょうか?

家という大きなものを塗装するわけですのでイメージがつきにくいですが、やはりその家の印象を大きく左右するのがその色ですので、できるだけイメージ通りの色を選びたいですよね。

そのためにも色選びの注意点をしっかりとおさえて、外壁塗装に使用する色を選んでくださいね。

Comments are closed.